お見合いの凄いところを3つ挙げて見る
*
ホーム > 美容 > カラーチェンジを頻繁にされる

カラーチェンジを頻繁にされる

今一押しの
南船橋駅の美容院
行ってきて髪にまつわるイイことを聞きました。


実は、カラーチェンジを頻繁にしていると

カラーの色持ちが悪くなってしまいます。

理由としては、前回カラーをした色素が

髪に少しだけ残るからです。

それを【残留色素】というのですが

寒色は、あまり残留色素が残らないので

寒色カラーをした後に、暖色を入れるのは

あまり問題ありませんが

暖色の残留色素はかなり残りやすいようです。

暖色カラーをした後に、寒色を入れると

寒色のカラーも濁りやすく綺麗に入りづらい事も。。。

「毎回、あまり色が綺麗に入らない・・・」

「すぐに色が落ちてしまう」

ならば前回と同じ系統のカラーをしていくか

もしくは、絶対に変えたいという方は

カラーonカラーという

ブリーチ剤を使わないダブルカラーで残留色素を抜いていくか 

カラーリング用のシャンプーを使うことがいいようですよ。


関連記事

東京都に紹介状ができている名医であれば
薄毛の改善策をわきまえておくというのは、薄毛を東京都で治療する場合には重要ポイン...
カラーチェンジを頻繁にされる
今一押しの南船橋駅の美容院行ってきて髪にまつわるイイことを聞きました。実は、カラ...