お見合いの凄いところを3つ挙げて見る
*
ホーム > 現金化 > 重要といわれる還元率と高還元率の謎

重要といわれる還元率と高還元率の謎

クレジットカードの現金化にはチェックが欠かせません。 

重要なのは還元率になってくるのも確かです。

なぜ、重要かといえば、現金にするための割合を示しているということが重要であり、無視するべきではない数値になっています。

割合を把握することで、現金化においてマイナスな方向になることを防げるのです。

 

買取り店に売った場合、買取り金額と購入金額の割合も還元率と考えることができるでしょう。

つまり、根幹になる部分ですので、この割合によって、取引きの成否がきまると考えられるのです。

高いほうが有利なことは間違いなく、低いところを選択する意味はありません。

 

実際の金額で考えるとわかりやすくなりますが、ここでは購入金額が単純に10万円とします。

その時に還元率が90%なら、9万円の現金がもどってきます。

では、75%ならどうかといえば、75千円になり、90%の時との差が15千円にもなるのです。

これも単純ですが、還元率が高いほどメリットは大きくなります。

平均値を考えた場合、80%前半が妥当なところです。

この数値をもとに大きなところを探すことが重要なポイントになります。

 

注意しなければいけないのが、高還元率の場合でしょう。

高いほどメリットがあるわけですが、還元率が97%だったと仮定します。

75%に比べて22千円も多く現金化を進められるのです。

得だと飛びつくのは早計でしょう。

これが落とし穴だからです。

97%という還元率では、利益どころか人件費も捻出できません。

だからこそ、こういった還元率が成立できないのですから、高すぎる還元率は危険なだけなのです。

福岡でおすすめのクレジットカード現金化業者:http://クレジットカード現金化福岡.net/


タグ :