お見合いの凄いところを3つ挙げて見る
*
ホーム > 生活 > 忙しいママこそ毎日マスクを

忙しいママこそ毎日マスクを

お風呂上がりは魔の時間、って聞いた事ありますか?お風呂から上がって、タオルで顔を拭いてからスキンケアまでの時間。1分でも、1秒でも、短い方がいいんです。1秒ごとに、潤いが肌からうしなわれていきます。理想的なのは脱衣所にスキンケア用品を置いて、顔を拭いたらすぐさま化粧水!です。

 

分かっちゃいるけど、ママにはそれが難しい。自分の身体を拭くのもそこそこに、子どもの身体を拭いてパジャマを着せなければいけません。まして子供が二人以上になれば、そりゃあもう、戦争です。化粧水~美容液~と、自分の事に構っている暇ははっきり言って、ない。

 

そんなママにオススメしたいのが、毎日マスクです。

 

スキンケアの時間も取れないのに、マスクなんて!と思いました?それが、マスクって意外と忙しいママ向けなんです。

 

手順はこう。お風呂から上がって、まず化粧水をつけます。これはマスクまでのつなぎ。3秒で出来るので頑張ってください。パパッとでいいです。それから子どもの世話をして、自分も服を着たら、いよいよマスクです。

 

マスクのいい所は、つけたら放っておける事。10分程つけるといいらしいので、私はその間に髪を乾かします。自分と子ども達の髪を乾かしたら、マスクも終了。外してゴミ箱にポイ。あとはクリームを塗っておしまいです。これでかなりしっとりしますよ。

 

デイリー使い出来るリーズナブルなマスクが今は沢山ありますね。そういうのでいいです。私は個包装されていない激安マスク(45枚で1000円)を買ってみましたが、充分です。個包装されていないので早く使いきる必要がありますが、それが逆に「毎日やろう!」というモチベーションになります。高価格のマスクと比べたらやはり薄っぺらい感じはありますが、個人的には高級マスクは美容液が顎に垂れて気持ち悪いやら勿体ないやらで辛かったので、安いマスクの気軽に使える薄さが良かったです。

 

ひとつ心配なのは、子どもにマスク姿を見られる事。我が子も「ママがオバケになったー」とはしゃいで、更に幼稚園の先生に言いふらしてくれやがりました。でも、2週間もしたら馴れて、風景の一部になります。寝ぼけ眼でママのマスク姿を見たって、驚きもしません。

今日から出来る時短美容、毎日マスクを始めてみませんか?

冬になると肌が乾燥してしまって肌がダメージを受けて赤くなったりしていませんか?そんな方におすすめのサイトです。興味のある方はどうぞ!